その他

阿佐ヶ谷姉妹ドラマネタバレあらすじは?主題歌やロケ地も気になる!

2021年11月1日よりスタートする新ドラマ「阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らし」

 

本当の姉妹ではないけれど六畳一間のアパートで一緒に暮らしている阿佐ヶ谷姉妹の日常が描かれたお二人のエッセイがドラマ化されました。

 

今回は阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らしのネタバレや主題歌・ロケ地などを紹介していきます。

阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らしのネタバレあらすじ

ピンクのドレスがトレードマーク人気お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹。実の姉妹ではないのに阿佐ヶ谷の6畳1間のアパートで一緒に暮らしていることは有名です。

 

現在は姉の渡辺江里子さんが隣の部屋に移り、別々に暮らしていますが、今でも夕食をどちらかの部屋で作り一緒に食べているのだそうです。

 

もともと姉のエリコ(渡辺江里子)さんが一人暮らしをしていた部屋ですが、妹のみほ(木村美穂)さんがよく訪ねてきてそのまま泊まって寝てしまうことが重なり、「それならいっそ一緒に住んでしまおう」となったわけです。その時のやりとりも原作では面白く描かれています。

 

お二人は外見同様に性格も似たもの同士と思いきや、それぞれ違いがあるようです。エリコさんによると、みほさんは性質が猫タイプなので、自分のテリトリーに他のものが侵入するのを好まず、一方エリコさんは犬タイプ。身内の姿が目に入ると、つい嬉しくなって近づいていってしまい、フシャー!とやられてしまうのだそう。

 

阿佐ヶ谷姉妹のお二人はたくさんおのご近所さんから愛されていて、美味しい餃子やたくさんのおかずを差し入れ下さるお煎餅やのご家族、阿佐ヶ谷姉妹の名付け親の鰻屋の店主さんなど、商店街の方達との関係もとても良好です。

 

阿佐ヶ谷姉妹のお二人がご近所の皆さんを愛情深く大事にしているエピソードもあり、面白いながらも時折ほろっと涙するような場面もあります。

 

またそれぞれの方が書き下ろされた恋愛小説があり、ちょっとキュンとなります。これらの恋愛要素もドラマに入るのでしょうか。

阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らし主題歌・ロケ地は?

阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らしの主題歌はまだ発表されておらず情報もありませんでした。

 

ロケ地の情報はみつかりませんでしたが、やはり阿佐ヶ谷をロケ地にするのでしょうか。今後目撃情報などを調べていきたいと思います。

 

それにしても撮影現場は楽しそうですね。

まとめ

阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らしのネタばれあらすじ、主題歌やロケ地を紹介してきました。

 

阿佐ヶ谷姉妹ののほほん二人暮らしはほんわかした日常ドラマですが、笑いあり涙ありの感動ストーリーになりそうで楽しみです。

気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました