その他

ホームラン勘太郎死去・死因は?搬送先の病院は?

漫才コンビホームラン勘太郎さんが亡くなられたという訃報が届きました。

 

年齢は66歳。まだまだご活躍出来るかと思いましたが残念です。

 

勘太郎さんが亡くなった病気は何だったのか、搬送先の病院はどこだったのか調べてみました。

勘太郎さんは病気を患っていた?

 

報道によると勘太郎さんは数年前から内臓疾患のため、入退院を繰り返してたようです。

 

昨年6月末の高座(YouTubeでも無観客配信)を最後に、舞台には現れませんでした。

 

最後の舞台の日はとてもお元気で、たくさん笑わせてくれました。

 

勘太郎さんは昨年の6月末の舞台を最後に長期入院していたようです。

 

一時快方に向かったものの、その後悪化して心不全により亡くなりました。

 

具体的な病名は明かされていませんがおそらく癌などの疾患だったと思われます。

勘太郎さんの搬送先の病院は?

勘太郎さんは長期にわたり千葉県内にある病院に入院されていました。

 

勘太郎さんは底抜けに明るい方で、療養中でもTwitterで米大リーグ、エンゼルス大谷翔平選手への応援ツイートをしていました。

まとめ

これからももっともっと勘太郎さんの面白い漫才を楽しみにしていたので、とても残念です。

 

病気を患いながらでも最後まで明るく過ごされた勘太郎さんは、本当に素敵な人でした。

 

勘太郎さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました