その他

JKからやり直すシルバープランドラマ化!悪役令嬢は誰?あらすじは原作と違う?

2021年11月からスタートする新ドラマ「JKからやり直すシルバープラン」。

 

キルタイムが配信しているコミックヴァルキリーで連載中の人気漫画が原作です。

 

漫画が原作のドラマでは、数多くのヒット作品がありますのでとても期待できますね。

悪役令嬢は誰?

「JKからやり直すシルバープラン」の外伝、タイムリープ前の主人公二宮小百合の人生が描かれた「悪役令嬢編」の存在もあり、「悪役令嬢は誰?」と漫画ファンからも注目されていました。

 

「JKからやり直すシルバープラン」は鈴木ゆうかさんと小宮璃央さんのW主演となっています。

 

てことは驕慢なお嬢様役(悪役令嬢)は鈴木ゆうかさんになりますね。

 

美人で品が良さそうで、いかにもお嬢様という雰囲気ですね。

 

高慢なお嬢様の演技がとても楽しみです。

JKからやり直すシルバープランのあらすじは原作と違う?

「JKからやり直すシルバープラン」の原作である漫画は、現在も連載中でまだ最終回は迎えていません。

なので、最終回はドラマオリジナルになり、原作とは違った形で迎えることになります。

「JKからやり直すシルバープラン」の脚本は中村允俊さんと奥村哲也さんお二人が手掛けています。

中村允俊さんは脚本家・コピーライターとして活躍され、ドラ「Suits/スーツ2」「パニックコマーシャル」など多数のドラマや映画を手掛けています。

 

奥村徹也さんは脚本と演出で、やはり多数の映画やドラマを手掛けており、ご自身も役者で劇団を主宰していてそちらでも活躍されいるようです。

 

実力者のお二人のタッグなら間違いなく面白そうですね。

まとめ

「JKからやり直すシルバープラン」の宣伝文だけでも、かなり興味がわいてきますね。

 

このドラマを機に原作の漫画を読み出す人もいるでしょうね。

 

放映がとても楽しみです。

気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました