ニュース

沢涼太のインスタを調査「プレステ5の応募にも使えるやり方か(笑)」出前館クーポン不正使用

沢涼太のインスタを調査「プレ○テ5の応募にも使えるやり方か」出前館クーポン不正使用 ニュース

料理宅配サービス「出前館」の初回限定割引を14回にわたって不正利用し、無銭飲食をしたとして、沢涼太(さわ りょうた)(埼玉県・団体職員・28)が逮捕されました。

ここでは、沢涼太容疑者のInstagram・Facebook・ツイッター,前科(フリマサイト認証代行)などをまとめていきます。

沢涼太容疑者のインスタを調査

沢りょうた容疑者のインスタグラムを調査しました。

Instagramで「沢涼太」を検索すると、1件のアカウントが存在しました。

しかし、公表されている沢涼太の顔とは違う人物であることがわかり、インスタのアカウントは特定できませんでした。

沢涼太のInstagramアカウントを特定次第、追記していきます。

次に、沢涼太容疑者のFacebookを調査しました。

フェイスブックで「沢涼太」を検索したところ、似たような名前のアカウントは複数ありましたが、沢涼太のアカウントは存在しませんでした。

次に沢涼太のTwitterを調査しました。

ツイッターで「沢涼太」を検索しましたが、1件もヒットしませんでした。

沢涼太容疑者のSNSアカウントを特定次第、追記していきます。

沢涼太の前科を調査「妻の信頼を裏切ったか」

本人確認が不要な格安SIMカードを使い、フリーマーケットサイト利用者の2段階認証を代行したとして、警視庁は料理人の沢涼太容疑者(28歳・埼玉県所沢市荒幡)を、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで逮捕した。

「犯罪だと思わなかった」と話しているという。

沢容疑者の自宅からは格安SIMカードが約100枚見つかった。調べに対し「2~7月にSNSで客を募り、約300回やった。1回2千円で請け負った0」と話しているという。

沢涼太容疑者は、2021年11月26日、今から約2ヶ月前にも逮捕されています。

逮捕されても反省し省みることはなく、不正を続ける沢涼太容疑者は、根っからの犯罪者で、不正をしてお金を稼いだり、不正をして飲食することを生きがいにしているかのようです。

前回は「犯罪だと思わなかった」と供述していますが、今回は

「他の人たちもやっているから大丈夫と安易な気持ちでやった」

「新型コロナウイルス禍で、子どもが小さいため、家で落ち着いて食べたかった」と供述しています。

どちらも犯罪理由として納得出来るものではなく、自分勝手な言い分です。

「手っ取り早くお金が欲しい」「お金を出さずに飲食したい」と、人の迷惑顧みず自分の欲望を優先し続けていました。

そして、沢涼太容疑者には小さいお子さんもいるようです。

一回目の逮捕の時は、奥さんはショックだったと思いますが、夫である沢涼太を信じて、夫婦関係を続いてきたのでしょう。

奥さんも、まさか、夫が不正をして食事のデリバリーをしているとは思わず家族団らん食事をしたのでしょうか。

沢涼太容疑者の奥さんのショックと失望は大きいでしょう、また、子供は、「父親が犯罪者になった」という一生消えない傷を負うことになるでしょう。

以下の画像は、押収された沢涼太容疑者の所持していた端末とSIMカードです。

SIMを100枚契約する労力には見合わない

この労力に対してたった13万円しか得しない。コスパ悪い犯罪。

これで実名報道は割に合わない

これってプレステ5の応募とかにも使えるのでは?

沢涼太容疑者の犯行は、確かに、手間暇かけた割にはそれほど大金を得したわけではなく、割に合わないと言えます。

その労力を他のことに使えば、もっと良い人生が送れたのではないかと思えてなりません。

また、ネットの声では「誰でも一度は思いつく」という声が多く、考えたことはあるけれど行動は起こさなかった、という人は多いようです。それは「悪いこと」と思うからやらなかった、というものと、「面倒くさい」というものでもあります。

そのまめな行動力を今後は良いものに使ってほしいものです。

また、沢涼太容疑者の犯罪内容を知って、「プレステ5の応募にも使えそう」と言う人もいます。

不正をすることはいけませんが、不正が出来なくなるようなシステムとなるように、今後の改善も必要となるでしょう。

出前館クーポン不正使用の概要

  • 食事の宅配サービス「出前館」のアカウントを偽名で作成し、割引クーポンで不正に利益を得たとして、埼玉県に住む団体職員の(28)が逮捕されました。
  • 電子計算機使用詐欺の疑いで逮捕された沢涼太容疑者は、食事の宅配サービス「出前館」のアカウントを偽名を使って作成し、初回注文限定の割引クーポン14回分、2万3800円相当を不正に得た疑いが持たれています。
  • 新たなアカウントを作る際には携帯電話番号の登録が求められますが、沢容疑者の自宅からは携帯電話のSIMカードおよそ100枚が押収されたということです。
  • 沢容疑者は94個のアカウントを作成したうえ、ラーメンなどを80回注文し、およそ13万円の割引を不正に受けていたとみられています。沢容疑者は取り調べに対し、容疑を認めているということです。
気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました