ニュース

神田沙也加ホテルで書き置きの意味「一生懸命生きた証」

神田沙也加、ホテル、書き置き ニュース

12月19日、女優の神田沙也加(かんださやか)さんが、札幌市内のホテルで転落、死亡されました。

神田さやかさんの死因は公表されないとのことですが、宿泊したホテルの部屋に書き置きがあると報道されました。

ここでは、書き置きや彼氏について、調査したことをまとめていきます。

神田沙也加の死因は他殺か自殺か「夢叶えたのに」

前山剛久の大学などを調査「お坊ちゃまには重荷だったか」

前山剛久のLINEの相手を調査「〝神田さん〟と呼ぶ意味」

神田正輝の若い頃画像「新婚時代はバカップルだったか」

神田沙也加ホテルに残した書き置きとは

神田沙也加さんが宿泊していたホテルの22階の部屋から転落したことについて、様々な憶測が飛び交っています。

ホテル内の部屋の安全性は確保されているので、事件性はない、それなら自殺なのか、でも遺書などは見つかっていない、、という中で、実はホテル内の部屋で書き置きが見つかったと報道されました。

書き置きと遺書とはどう違うのでしょうか。

 

遺書とは

(自殺者の)死語のために書き残した手紙・文書

1.その場にいない人に、用件を書いておくこと。また、その文。置き手紙(をする)

2.遺書。遺言状

書き置きとは、単なる用件の文と、遺書という意味もあります。

神田沙也加さんの場合の「書き置き」とはどういう意味なのでしょうか。

神田沙也加、ホテル、書き置き

書き置きの内容

  • 喉の不調への不安
  • 愛犬の死
  • 恋人との行方の悩み
  • 周囲の様々な人への思いなど

神田沙也加さんは昔からモノを書くのが好きだった。「昔から出会った人への感謝の気持ちなどを、よく手紙に書く人だった」と関係者。

その文章力の高さにスタッフも驚かされ、作詞を勧めたほどだった。

デビューも作詞家としてだった。

歌手になることを当初は反対していた母親の松田聖子も、その才能を認めていた。

神田沙也加さんは、昔から文章を書くのが好きで、作詞の才能もありました。

偉大な芸能人を両親に持つ神田沙也加さんは、華やかな世界とは裏腹に、孤独で繊細で傷つきやすい心をもっていて、誰にも相談出来ずにいました。

神田沙也加さんは、自分の胸の内を誰にも言えない分、文章に書きためていたのではないでしょうか。

苦悩が重なる中でも、人々を笑顔にするために全力で、ミュージカルに打ち込んでいた。      書き置きには悩みだけでなく、周囲のさまざまな人への思いなどが、沙也加さんらしい言葉で書かれていた

悩みだけでなく、周囲へのさまざまな思いなどを書かれているところは、神田沙也加さんの優しさと自分を支えてくれている人達への感謝を忘れない誠実さが表われています。

神田沙也加さんはホテルで書き置きを残されたことに関しては、どちらかと言うと1の「その場にいない人に、用件を書いておくこと」に近い、(この場合人に対してでなく自分に対しての)備忘録、日記、のようなものだと見受けられます。

同じように、遺書は残っておらず、日記帳などがみつかったという芸能人では、三浦春馬さんがいます。

神田沙也加、ホテル、書き置き

遺書の存在については「警察の現場検証の結果、本人が日頃から役作りなどさまざまな思いをつづったノートは自宅から発見されましたが、遺書はありませんでした」

神田沙也加、ホテル、書き置き

しかし、他のニュースサイトでは早々に「遺書残し」と報じられています。

本文では「遺書のようなもの」とあるので、前述した「役作りなどさまざまな思いをつづったノート」について、遺書ととらえたものかと推測されます。

三浦春馬さんもまた、才能と美貌び恵まれましたが家庭環境が複雑で、孤独感や悩みを抱えていました。

人に言えない分、神田沙也加さんのように、自分のさまざまな思いを文章に残されたのだと思われます。

神田沙也加、ホテル、書き置き

遺書かどうかは別として、気持ちが少しでもわかっただけでも良かったのかな

神田沙也加、ホテル、書き置き

生前のインタビューで、悩み事を紙に書いてここからどうやって解決していくか、整理していくと言ってました。

解決しようと前向きに頑張ってたんだと思います。

神田沙也加、ホテル、書き置き

ご両親にしてみたら、小さな痕跡でもそこから娘の思いを汲み取りたいだろうね。

大切なかけがえのない存在だった分、切ない気持ちになるのだけれど。

神田沙也加さんは、様々な悩みや苦しみがありながらも、人々を笑顔にするために、全力でミュージカルを打ち込んでいたことは、事実です。そのために、問題を解決しようと、紙に書き留めていたのではないでしょうか。

また、神田沙也加さんの両親にしてみれば、愛娘の死に対して「なぜ?どうして?」「亡くなる前はどういう気持ちだったのか」と出来るだけ沙也加さんの思いを知りたいでしょう。それを知って切ない気持ちになったとしても、です。

神田沙也加さんは、苦悩を抱えながらも、人々を笑顔にするために、ミュージカルを一生懸命とり組んでいた。周りの人々に思いをかけられる優しい女性でした。

この事実だけで十分のような気がします。

真実は、神田沙也加さん以外には誰にもわかりません。

神田沙也加さんがホテルに残された書き置きは、彼女が一生懸命生きた証として、受け止めていきたいと思います。

神田沙也加の死因は他殺か自殺か「夢叶えたのに」

前山剛久の大学などを調査「お坊ちゃまには重荷だったか」

前山剛久のLINEの相手を調査「〝神田さん〟と呼ぶ意味」

神田正輝の若い頃画像「新婚時代はバカップルだったか」

神田沙也加さんの彼氏について「重荷を背負わないで」

神田沙也加さんの突然の死に、悲しみの淵にいるのは、共演者であり、沙也加さんの彼氏とされる舞台俳優の前山剛久さんです。

神田沙也加、ホテル、書き置き

神田沙也加、ホテル、書き置き

神田沙也加、ホテル、書き置き

神田沙也加、ホテル、書き置き

雰囲気が神田沙也加さんに似てる。

共演者としても辛いのに彼氏の立場としたらもっと辛いだろう。

彼氏があの時のやりとりなのか、自分のせいではないか、などと思い悩んでしまうかも

神田沙也加、ホテル、書き置き

彼氏として報道されてしまうと「交際に悩んでいた」と書かれていたことと直結され、この人はずっとそういう目に見られることになる。

神田沙也加、ホテル、書き置き

この男の人に、思いものを背負わせたらいけない。

沙也加さんとの良い思い出だけを胸に、幸せになってください

神田沙也加さんの彼氏として報道されている前山剛久さんですが、他の共演者と同様悲しみに打ちひしがれ、交際が事実だとしたら、更に愛するかけがいのない女性を亡くした心の痛みは、耐えがたいでしょう。

多くの声にありましたように、どうか「自分のせいなのか」などと、自分を責めたりしないで、沙也加さんとの楽しい思い出を胸に、お仕事をがんばってほしいと切に願います。

神田沙也加の死因は他殺か自殺か「夢叶えたのに」

前山剛久の大学などを調査「お坊ちゃまには重荷だったか」

前山剛久のLINEの相手を調査「〝神田さん〟と呼ぶ意味」

神田正輝の若い頃画像「新婚時代はバカップルだったか」

神田沙也加死亡の概要

  • 2021年12月19日、女優の神田沙也加さんが急死されました。
  • 神田沙也加さんは、舞台「マイ・フェア・レディ」公演のため18日札幌市内のホテルに宿泊
  • その後、ホテル14階の屋外スペースで倒れている神田沙也加さんが発見され、客室から転落していたことが判明
  • 神田沙也加さんは病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。
  • 死因に関しては「事故か自殺の両面で捜査している」とのこと

 

気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました