ニュース

高橋清容疑者の顔画像や住所を調査!「犯行理由は刑務所に戻りたいからか」JR福島駅刺傷事件

ニュース

高橋清(たかはしきよし)容疑者(69歳)が、2021年11月15日15時50分頃、JR福島駅西口広場で80代の女性の腹部を切りつけ、傷害容疑で現行犯逮捕されました。

ここでは、高橋きよし容疑者の顔画像、住所、家族、犯行理由など調査したものをまとめました。

新たな情報が入り次第、随時追記・更新していきます。

高橋清のFacebook・顔画像を調査

高橋きよしはどのような人物なのかフェイスブックを調査しました。

 

 

フェイスブックで高橋清を検索してみると、100人近く同姓同名の方が存在しました。福島県在住の方、高橋清と同じ年代の方もいましたが、確証となる情報はなく特定できませんでした。

高橋清容疑者は、数日前に刑務所を出所したばかりと報道されており、69才という年齢を考慮しますとFacebookなどのSNSに対してのアンテナは低い可能性があるでしょう。

 

こういう事件を起こして「誰でもいいから殺して死刑になりたかった」と言う奴いるけど生ぬるい。

こういう人間は手足をとって生き地獄を味あわせてやりたい

 

 

また自暴自棄犯が鉄道利用者を狙ったのか。ますます安心して鉄道が利用出来なくなる。自衛するしか方法はないのだろうか

ネットでは「自暴自棄になって」犯罪を犯したのではという声も多く、捕まっ後の映像を見ても、抵抗する様子はなく無気力な雰囲気が感じられます。

報道では被害者との面識がなく「無差別に狙った」とのことなので、刑務所から出所したばかりで希望もなく、自暴自棄になっている状態だった可能性は高いでしょう。

高橋清容疑者の犯行理由は「刑務所に戻りたいからか」

犯行の動機は衣食住が保証される刑務所にもどりたかったからか?もしそうなら、刺された方は災難というしかない

 

娑婆にもどっても辛いから事件を起こしたっていうパターンか?だとしたら刺された方は災難どころではない。どっかの離島でこういう老年服役者向けの老人ホームを建てたらいいんじゃないかな。

ネットでは、「出所したところで辛い事が待っている。それならいっそもう一度刑を犯して刑務所に戻りたい」というのが犯行理由では?という声も多数あります。

 

過去に「刑務所に入りたい」との理由で犯罪を犯した事件があるか調べてみました。

2020年5月、男女2人をわざとトラックではねて殺害したという事件がありました。殺人罪などに問われた盛藤吉高被告(51)の裁判員裁判で、求刑通り死刑を言い渡されました。裁判長は「長く刑務所に入っていたいとの動機は極めて身勝手。人命軽視が甚だしく、死刑はやむを得ない」と指摘しました。

 

2018年6月9日午後9時45分頃、走行中の東海道新幹線「のぞみ265号」の車内で、無差別殺傷事件が発生しました。逮捕されたのは、当時22歳の小島一朗。取り調べや裁判では犯行理由を「刑務所に入りたかった」「無期懲役を狙った」などと語っていた。

犯行動機が「刑務所に入りたかった」というのは残念ながら多々あるようです。そして「刑務所に入りたい理由」も様々で、「娑婆で生活することが辛い、刑務所にいる方が楽」という理由は多いと思われますが、「東海道新幹線殺傷事件」の犯人は、住む場所や両親、友人もいて、これまでの無差別殺傷犯とは異なる人物。いやなことが重なり現実逃避のためなのか、なにか「刑務所で生きること」を憧れのように思っているようにさえ感じます。

どちらにしても、そのような理由で人を殺す、傷つける行為は卑劣で許されるものではありません。

高橋清容疑者の家族を調査「仕事の失敗で家族が不幸になったか」

高橋清については69歳という年齢と、住所は不明、本籍は山形県米沢市、無職、ということしか明かされていません。

高橋清には家族がいるのでしょうか。69歳という年齢を考えると、妻子や孫がいてもおかしくない年代です。ずっと独身のままか、家族がいるのか、家族がいても一家の大黒柱が刑務所に入ったことにより、離婚して一切会っていないのか、様々なケースが考えられます。

高橋清容疑者は、どのような人生を送ってきたのでしょうか。

高橋清の名前占いをしてみました。

★総格・・・大吉

「財産」「知性」「勝利」「わがまま」「努力」

何事も自分で立ち向かう力強い人間です。目的遂行の為には他の物を全て犠牲にしてでも、という傾向があるので協調性を持つことが大切。

 

★天格・・・大吉

「改革」「知性」「忍耐」「達成」

様々なトラブルがつきまといますが、最終的には自分のパワーで打ち勝ち、ゴールに到達することができる。

 

 

★人格・・・凶

「失敗」「わがまま」「不信感」「裏切り」「才能」

悪い方向ばかりに生涯いってしまいがち。最終的には罪人になったり、非合法な仕事に手を出したりもしそうです。

★家庭運・・・凶

「失敗」「わがまま」「不信感」「裏切り」「才能」

仕事がうまく行ってない時などに家庭に持ち込んだりする。それによって家族がみんな不幸な目に遭うのは避けられない。

 

「高橋清」という名前の運勢は全体的に大吉が多く、同姓同名の方は様々な分野で活躍されている方が多いので、占いのとおりよい運勢を持っているのだと思われます。

ただ、いくらよい名前を持っているとしても、努力をしたり時には困難に耐えたりしていかないと、悪い方向に行ってしまうことがあります。特に「わがまま」「失敗」「裏切り」という文字が多く、わがままな性格が失敗を呼んでしまうこともあるでしょう。

「目的遂行の為に他のことを犠牲にする」

「悪い方向に走り、最終的には罪人になったり」

まさにその通りの人生になっています。

また、家庭運も凶なので、家族がいたとしても、占いのとおりに高橋清の悪行により家族が不幸になってしまったということも考えられます。

刑務所から出ても家族に会うことが出来ない。そのさみしさに耐えられずに犯行に及んでしまったのでしょうか。

JR福島駅刺傷事件の概要

・2021年11月15日午後3時50分頃、JR福島駅西口で「男が刃物を振り回して暴れている」と110番通報があった。80代の女性が男に刃物で切りつけられ、怪我を負ったが、命に別条はないという。

・県警は、自称、住所不定無職の高橋清容疑者(69)を傷害容疑で現行犯逮捕した。

・高橋清容疑者は被害者との面識がなく、無差別に犯行に及んだ可能性が高い。

・高橋清容疑者は数日前に刑務所を出所しており、犯行時はナイフ2本と現金2万円程度が入った財布を所持していた

・調べに対して高橋清容疑者は「記憶にありません」と容疑を否認していて、警察で犯行の詳しい経緯を調べている。

・(追記)高橋清容疑者は「襲う相手は誰でも良かった」という趣旨の供述をしており、無差別に襲おうとしたとみて詳しく調べられている

・(追記)今回の事件で高橋清容疑者を取り押さえることに協力したなどとして、福島県警は、福島市の高校2年の男子生徒(17)ら4人に本部感謝状を贈った

・(追記)福島地検は22日、高橋清容疑者について「拘留中、怪我が判明し、入院治療が必要だと判断したため20日から拘留の執行を停止した」と発表した。勾留執行の停止は12月3日まで。怪我の状態については明らかにしていない。

気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました