ニュース

田中信吾容疑者のFacebookを調査「〝スマホ撮影は異常〟の声」札幌市イオン店舗破壊事件

田中信吾 Facebook 札幌イオンモール事件 ニュース

12月6日、北海道札幌市西区の「イオンモール札幌発寒」で、商品を壊すなどして暴れ回る田中信吾(たなか しんご)(無職・59歳)が、器物損壊の現行犯で逮捕されました。

ここでは、田中しんごのFacebook、インスタ、犯行理由などをまとめていきます。

田中信吾のFacebookを調査「札幌の大学を卒業か」

札幌イオンで大暴れした田中信吾容疑者のフェイスブックを調査しました。

田中信吾、Facebook、札幌イオンモール事件

 

Facebookでは「田中信吾」で同姓同名のアカウントが多数存在しました。

田中信吾は札幌市在住と思われるので、「札幌市」に関連するアカウントを探すと、1件のアカウントがみつかりました。

出身校は、札幌にある高校名と大学が記載されています。

これが田中信吾本人だとしたら、なぜ、このような経歴の男が犯罪に走ってしまったのか不思議でなりません。

田中信吾が、このアカウントの男なのか調査しました。

投稿写真を調査すると、美男美女の若い夫婦と小さい子供2人の写真がありました。

他にも小さい子供たちが遊んでいる写真が多数投稿されていました。

田中信吾容疑者の年齢は59歳と報道されているので、このアカウントの主とは明らかに違う存在だということが確定しました。

田中信吾のフェイスブックは、同姓同名のアカウントは多くありましたが、どれも確定となる情報がなかったので、田中信吾のFacebookは、特定出来ませんでした。

次に田中信吾のインスタグラムを調査しました。

「田中信吾」でInstagramを検索すると、「田中信吾」と同姓同名で複数のアカウントが存在しました。

調査しましたが、投稿がなかったり、「札幌」などの場所が確認出来なかったりと、情報量がすくなく、田中信吾のインスタは特定出来ませんでした。

 

田中信吾犯行現場の札幌イオンモール「野次馬の方が怖い」

田中信吾の犯行現場「イオンモール札幌発寒」では、田中信吾容疑者が暴れる様子を、たくさんの人達がスマホで撮影していました。

これらの野次馬たちの行動に対して、批判の声が多くあります。

必死で誘導している最中、お店がどんどん破壊されていく。。

そんな中、野次馬達が興味本位で「やばいやばい」とスマホで写真を撮っているのを見て、店員さん達はどんなに悲しかっただろう。

周りでスマホ向けてる奴らが気持ち悪い。

昔は事件現場に居合わせた人しか感じなかった狂気が、今は大多数の人間に届く。

これによって、悪意や狂気を持った人間と共鳴し犯罪行為を促すような気がして怖い。

人災でも天災でも、野次馬もほどほどにしないと犯人を刺激したり逃げ遅れたりする。

承認欲求よりも危機意識や他者の権利侵害に配慮するモラルを大事にしてほしい

野次馬が写真や動画を撮るためにスマホを向けてる姿に怒りが沸く

興味本位でスマホを向けるのは異常。

当事者の気持ちも考えてあげられない、そんな世の中なのか

野次馬してないで、早く逃げろよ。

店員さんが客の心配してるのに外野は撮影とか

犯人の恐ろしさ異常さは言うまでもないが、そんな状況下でもスマホを向けるという一般人の心理も恐ろしい。

田中信吾容疑者が「イオンモール札幌発寒」の店舗で暴れる様子や商品が次々と壊されていく映像を見た人たちの多くは、田中信吾容疑者の異常さが怖いと感じると同時に、それらをスマホ撮影している人達の異常さも怖いと感じています。

事件をスマホ撮影したことへの批判の理由は2つあります。

  • 危険な状況なのに(凶器を持っている可能性は0でなかった)スマホ撮影することによって逃げ遅れたり、犯人を刺激する可能性もあった、などの危機管理のなさ
  • 店員さん達が客の心配をして誘導している、自分たちの大事な商品を壊されている、そのような時に興味本位でスマホ撮影をしていることは、相手を思いやれない行為、モラルがない行為

誰もけが人がいなかったのは幸いですが、本当に危険な状況でした。

ここ最近は、無差別殺人と言われる通り魔事件などが多発していますが、田中信吾容疑者が、ナイフなどを持って近くにいる人たちを切りつけてしまう可能性もあったわけです。

「危険なところからは早く逃げる」という当たり前のことをしないで、危機意識より承認欲求を優先してしまう多くの野次馬たち。

こういう人たちが増えてしまうことの方が、犯罪事件より怖いことかもしれません。

田中信吾の札幌イオンでの犯行理由「家族や友人から見放され自暴自棄か」

田中信吾容疑者の生い立ちなどは不明とため、名前占いをしてみました。

★天格・・・大凶

「事故」「病気」「不満」「裏切り」「妬み」

何をしても、必ず大きな失敗や災いを招き、最悪な結果をもたらす。

★外格・・・大凶

「孤独」「敗北」「失態」「虚栄」「無謀」

あなたの嘘や虚勢を誰も信じようとするわけもなく結局は1人ぼっちの人生を歩む。誰もあなたの後をついてはこない。

★家庭運・・・大凶

「病気」「失望」「裏切り」「孤独」「不運」

両親や子供、兄弟とも離れていく。トラブル続きで家族がバラバラになってしまう。病気や事故、天災にも遭いやすい。

田中信吾容疑者は「妬み」「虚栄」「無謀」「孤独」などの文字で表されているように、嘘や虚勢ばかりで、誰からも信用されずに孤独だったようです。

また、嘘や虚勢ばかりの田中信吾容疑者は、「敗北」「失態」「裏切り」「不運」などの文字に表されているようにに、何をやっても上手くいかず、トラブル続きの人生だったと思われます。

田中信吾容疑者に妻子がいるかは不明ですが、家庭運も大凶で、田中信吾容疑者の信用のおけない態度により、両親や子供、兄弟からも見放されてしまった人生です。

田中信吾容疑者は、59歳で無職ということは仕事が上手くいかず、友人も家族も離れていってしまったので、自暴自棄になって犯行に及んだのかもしれません。

なお、「田中信吾」という名前自体は相対的に良い運勢です。

真面目に正直に、正しい努力をしている「田中信吾」さん達は、才能に恵まれ、人生において人やお金が集まるようになっています。

性格がひねくれていると、上手くいくものも上手くいかないという代表的な例です。

田中信吾容疑者には、自分の人生はこれまでの自分が招いたことだと自覚し、心から反省してほしいものです。

イオンモール札幌発寒店破壊事件の概要

  • 2021年12月6日午後0時40分頃、「イオンモール札幌発寒」で、「男が暴れている」と通報。札幌西署員が駆けつけ、1階の茶類販売店で商品のを壊すなどして暴れていた男を発見し、器物損壊の現行犯逮捕した。けが人はいなかった。
  • 逮捕されたのは、同士西区発寒5の6、自称無職・田中信吾容疑者(59)
  • 同店は営業中だったが、客はいなかった。
  • 同容疑者は刃物など凶器を持っておらず、警備員らが刺股を使うなどして取り押さえた。
  • 同署は11月29日、店の関係者から「店員に執拗(しつよう)に話しかける男がいる」と相談を受け、後日同容疑者を注意していた。
  • 現場周辺は100人近い買い物客らでにぎわっており、一時騒然とした。
気になる話題のウラオモテ

コメント

  1. 人氏 より:

    いい加減なアカウント特定や、挙句の果てには名前占いって…。
    ネタですか?ネタだとしても、他人のアカウントの写真をモザイクをつけたとはいえ無断で公開するのは良くないと思います。

タイトルとURLをコピーしました