ニュース

東大試験会場事件の犯人「愛知県民特有の見栄っ張り親に育てられた悲劇か」

東大試験会場事件の犯人「愛知県民特有の見栄っ張り親に育てられた悲劇か」 ニュース

2022年1月15日午前、大学入学共通テスト会場の東京大学の前で、受験生の高校生男女2人と、72歳の男性が刺される事件が発生しました。

現行犯逮捕されたのは、名古屋市に住む高校2年の男子生徒です。

ここでは、犯人の高校名や人物像をまとめていきます。

東海高校犯人の家族「父親に殺される前に他人を巻き込んで・・」

東海高校(特定)犯人の本心「医者になるのが目的ではなく・・」

東海高校犯人の実家は全員エリートか「東大以外は人間じゃない」

東大試験会場事件犯人は東海高校か「中学でトップでも入学後はビリになったか」

東大試験会場事件の犯人の高校生男子は、どこの高校なのか調査しました。

犯人の高校生男子は、名古屋在住の高校2年生です。

「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と話していることと、狙ったのが東京大学という場所ということからも、犯人生徒はそれなりの進学校の生徒である可能性が高いと思われます。

愛知県内の偏差値の高い高校を調べてみました。

愛知県内の偏差値70以上の高校を調べてみると

偏差値73  東海高等学校

 

偏差値72  旭丘高等学校  岡崎高等学校  滝高等学校

 

偏差値71  一宮高等学校  明和高等学校  名古屋市立向陽高等学校

トレンドで「東大刺される」の関連ワードで「東海高校」「滝高校」「名古屋高校」がヒットしています。

加害者、名古屋の私立高校に通う高校2年生で詰襟の学ラン着てたらしい。

それだけで学校が絞られる

 

東海、滝、名古屋高校あたり?

 

 

滝高校なら偏差値72

なんでこんなことしちゃったんだ。親御さんや兄弟にも影響及ぶのに

掲示板サイトでも、東大試験会場事件犯人の高校生男子の通う高校は、「東海高校」「滝高校」「名古屋高校」のどれかではないか、と話題になっています。

これらの3つの学校をそれぞれ調べてみました。

東海高等学校の口コミなどを見ると、とにかく勉強が好きな人が集まった学校と見受けられます。

問題を解いたりするのが楽しい、という地頭の良い子達が集まった学校といえましょう。

多くの生徒達が医学部を目指しているようです。

口コミなどを見ると、校風もゆるくいじめなどもない、決して勉強だけではなく、部活動も活発で、バランスのとれた学校という印象です。

 

滝高等学校の口コミなどを見ると、やはり難関大学の合格者数が多く、校風もよく、「ここまでイジメのない学校はめずらしい」と口コミがあるほど、快適な学校といえます。

 

名古屋高等学校の口コミなどを見ると、先の2校よりは劣りますが、難関大学の合格者数は多く、優秀な学校です。

超難関大学を第一志望としていた学生が、GMARCH大学に行くと思われます。

ただ、口コミを見ると、勉強に苦労している生徒も多く、「陰湿ないじめがある」とも書かれています。

この辺の偏差値の学校は、確かに学力の差が大きいと思われます。

中学ではトップでも、入学してからビリになることもあるから、プレッシャー感じる子も多い

特に私立の学校は、上位学校から落ちてきた生徒と、ギリギリで合格した生徒との学力の差は、最初からかなりあります。

「○○高校に受かるなんて凄い」などと言われても、内情は落ちこぼれであるということもありえます。

東大試験会場事件の犯人の高校生男子は、東海高校なのかはまだ特定には至りませんでした。滝高校、名古屋高校の可能性もありますので、引き続き調査し、新たな情報が入り次第、随時更新していきます。

追記:犯人の高校は「東海高校」と特定されました。

医学部への進学実績が14年連続トップの高校なので、犯人の高校生男子の家も医者という可能性があります。

報道によると、犯人はクラスでも成績が良い方で、ビリの方ではありませんでした。

東海高校でクラスでも成績が良い方であるならば、東大は無理でも難関大学といわれるところの医学部に入れた可能性があります。

東大でなくても医者にはなれますが、犯人の高校生男子は、東大に入ることだけにこだわり、それが叶わないとわかると、自暴自棄になってしまったのでしょうか。

「医者になる」という夢でなくて「東大に入る」というのが人生の目的と思っていたとしたら、なんとも視野の狭い浅はかな考えです。

東大に入らなくても、これからたくさんの可能性があったにもかかわらず、自滅してしまったことは残念でなりません。

東海高校犯人の家族「父親に殺される前に他人を巻き込んで・・」

東海高校(特定)犯人の本心「医者になるのが目的ではなく・・」

東海高校犯人の実家は全員エリートか「東大以外は人間じゃない」

東大試験会場犯人の高校生「親が高学歴で子供のできが悪い悲劇か」

東大試験会場事件の犯人の高校生は、調べに対して「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と話しているといいます。

大阪の心療内科放火

「事件を起こして死のうと思った」で思い出すのは、昨年の大阪北新地ビル放火事件です。

谷本盛雄のFacebookを調査「仲間に入れてもらえない」大阪北新地ビル火災

自分の人生を悲観して、多くの人を道連れにして死のうと、放火事件を起こした犯人像と通じるものがあります。

実際に、犯人の高校生は、放火事件も起こしています。

本当は、もっとたくさんの人達を犠牲にしたかったのではないでしょうか。明らかに計画的な殺人未遂事件といえます。

しかし、東大試験会場事件の犯人の高校生が、そこまで追い詰められた経緯はどのようなものなのでしょうか。

ガリ勉家庭だと毎日のように言われるだろうから、プレッシャーでネジが外れたのではなかろうか。

特に親が高学歴で子供のできが悪いと何でできないのか親がわかってないときがある

 

両親や兄弟が高学歴、家族親戚みんな東大、医者、などで、1人だけできが悪いと悲劇です。

小さい頃から親に「高学歴で将来はエリートが当たり前」と期待されて育ち、自分も出来ると信じていたのに、蓋をあけたら自分の学力はたいしたことがないと分かったときの絶望を、受け入れられなかったのかもしれません。

それでも、親との信頼関係が出来ていれば、自分の未熟さも親に受け入れて貰える、と思えたのでしょうが、親からのプレッシャーが強すぎて、自分の劣っているところを親には言えなかったとも考えられます。

そして、愛知の県民性に批判の声も多くあります。

 

愛知の人って頭おかしい人多いよね。

愛知関連のニュース見ない日がないよ。

 

メダル噛んだ人で愛知の印象が個人的に凄く下がった(笑)

ソフトボール日本代表の伊藤希友選手の金メダルをかじった河村たかし名古屋市長のイメージもあり、愛知県民の印象を悪くした人は多いようです。

また、「愛知県民」で検索すると、「愛知県民 性格悪い」と出ます。

愛知県の見栄っ張り度は全国一位です。結婚式や結納が派手だことでも知られていることから、愛知県民=見栄っ張りという印象があるのでしょう。

しかし、見栄っ張り度が高いということは、息子を「良い大学や良い会社に行かせたい」という欲求も、他の県民より強いのかと思われます。

息子の気持ちを大事にするより、「自分の見栄を張りたい」という気持ちが強いのだとしたら、できの悪い息子は悲劇です。

東大試験会場事件の犯人の高校生の親が、愛知県民特有の性格の悪さを持ち、最強に見栄っ張り度の高い人物だとしたら、そのような親に育てられた犯人は、むしろ被害者といえるのかもしれません。

犯行理由が「親に対しての復讐」という声もあります。世間体を気にする親にとっては、確かに最大の復讐になるかもしれません。

引き続き調査し、新たな情報が分かり次第、随時追記・更新していきます。

追記:

警視庁少年事件課によると、医者を目指して東大に入りたかった犯人の高校生男子は、成績が振るわず自信をなくし、「事件を起こして死のうと思った」と供述しています。

そして、自宅から持ってきた刃渡り12㎝の包丁で、72歳の男性、千葉県市川市の女子高生と同県浦安市の男子高校生を相次いで襲撃しました。

刃渡り12㎝の包丁の凶器といえば、昨年起こった愛知県弥富市中学生殺傷事件を思い出します。

伊藤柚輝のTwitterを調査「被害妄想での犯行か」愛知県弥富市中学生殺人事件

伊藤柚輝を殺害した犯人特定か「金山星哲という人物が浮上」弥富殺人事件

愛知県弥富市事件の犯人の中学生の凶器は刃渡り20㎝でした。

今回の高校生の凶器の刃渡りはそれより8㎝短いので、致命傷に至らなかったのが幸いです。

しかし、もし高校生の凶器が愛知県弥富市事件と同じ刃渡り20㎝もあったなら、殺人事件になっていたのかもしれません。

同じ愛知県の事件ですね。

確かに、愛知関連のニュースは多く、特に「頭おかしい」と思われるような犯人像が共通してあるようです。

東海高校犯人の家族「父親に殺される前に他人を巻き込んで・・」

東海高校(特定)犯人の本心「医者になるのが目的ではなく・・」

東海高校犯人の実家は全員エリートか「東大以外は人間じゃない」

東大試験会場事件の概要

 

  • 2022年1月15日午前、大学入学共通テスト会場の東京大学の前で、受験生の高校生男女2人と、72歳の男性が刺される事件が発生しました。
  • 現行犯逮捕されたのは、名古屋市に住む高校2年の男子生徒です。
  • 東大試験会場事件の犯人の高校生は、調べに対して「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と話しているといいます。
  • 犯人の高校生男子は、炎瓶”とみられるものを、多数所持していました。
  • 受験生らを襲う直前に、現場近くの東京メトロ南北線東大前駅の改札付近などで、着火剤をまいて火を付けとのことで、駅周辺ではボヤが4件以上起きていて、いずれも少年の犯行とみています。
  • 犯人は、地下鉄の車内でも何らかの液体をまいたとみられています。取り押さえられた際、可燃性の液体が入ったペットボトルと瓶などを持っていたということです。
  • 犯人の高校生男子は、「成績不振で、自殺しようとした。自殺する前に多くの人を巻き込んで罪悪感を抱いて死にたかった」という趣旨の供述をしている。
気になる話題のウラオモテ

コメント

タイトルとURLをコピーしました